審美歯科|福岡市東区青葉のわかば歯科福岡東

〒813-0025 福岡県福岡市東区青葉1-1-11  ℡ 092-674-8866
わかば歯科 福岡東
TOPページ 当院の特徴 治療の流れ 治療費用 医院紹介 アクセス
審美歯科
見た目や素材にこだわった治療をいたします。
「審美歯科」とは、歯や口元をより美しくする治療の事を言います。
ただ治療だけするのではなく、見た目や耐久性、身体との親和性にこだわった治療方法を患者様ご自身で選択していただくことが可能です。
治療の際は医師が丁寧にご説明をいたしますので、ご納得のいく治療方法をお選びください。
CAD/CAMシステムについてのご案内
CAD/CAMシステムについて
デンタルラボ用多機能CAD/CAMシステムとはコンピューターを使用して歯の色に近い白い被せ物の「ハイブリッドセラミックのCAD/CAM冠」などの作製をすることができる機材の事です。

CAD/CAMシステムのメリットについて
2014年4月の健康保険改正によりこれまで目立つ金属(銀歯など)を使用するしかなかった小臼歯(前歯から4~5番目の歯)の被せ物に、CAD/CAMシステムを利用して作製する歯に近い白色の「ハイブリッドセラミックのCAD/CAM冠」が保険適用で使用できるようになりましたので、お安い費用で審美性に優れた被せ物を使用できます。
CAD/CAMシステムについてのご案内
2017年12月の保険改正により奥歯にもCAD/CAM冠が使用できる場合があります。
わかば福岡東は施設基準を取っておりますので、金属アレルギーでない方でも条件に合う方でしたら保険適用で歯の色に近い白い被せ物の使用が可能になりました。
詳しくはお問合せ下さい。
当クリニックではCAD/CAMシステムの利用が可能ですので、
「ハイブリッドセラミックのCAD/CAM冠」を使用した保険適用治療が可能です。

ハイブリッドセラミックとは歯の色に近い審美性に優れた素材で、金属を使用しないので金属アレルギーの心配もありません。 CAD/CAMシステムについてのご案内
2016年4月の保険改正のお知らせ
金属アレルギーの方は2016年4月の保険改正により大臼歯(前歯から6番目と7番目の歯)の被せ物にも、保険適用で歯の色に近い白い被せ物の「ハイブリッドセラミックのCAD/CAM冠」の使用が可能になりました。
各治療方法・材料についてのご案内
各治療方法について
審美歯科は見た目を綺麗にする物から金などを使用した身体との親和性が高い素材を使用した治療法など多岐にわたっています。
治療方法に関しましては、患部の状態や患者様のご希望によって変わってきますので、まずは医師のご説明を聞いていただきましてお選びください。

材料について
保険適用で費用が安くすむ「パラジウム(銀歯)」や、見た目や耐久性に優れた「セラミック」、噛み心地や親和性の高い「ゴールド」などいろいろな材料の選択が可能です。
それぞれの材料には特徴(メリット・デメリット)がございますので、詳しくは医師からお聞きください。
各治療方法・材料についてのご案内
材料の一例:オールセラミック(e-max・ジルコニア)について
色の再現性に優れた材料ですので、見た目が自然で金属アレルギーもありません。
施術例1オールセラミック(e-max)
施術例2オールセラミック(e-max)
施術例3オールセラミック(ジルコニア)
治療方法の一例:ラミネートベニヤについて
前歯によく使用される治療方法です。
歯の表面を薄く削って、つけ爪と同じように薄いセラミックを歯の上から張り付けて歯並びや見た目を綺麗にします。
施術例4
医療法人 わかば歯科 福岡東 〒813-0025
福岡県福岡市東区青葉1-1-11
TEL 092-674-8866

診療時間
月・火・水・金
10:00~13:30 15:00~20:00
土・日
10:00~15:00

休診日

木曜日・祝祭日
ページのトップへ